沿革

沿革


平成9年8月 兵庫県小野市で福祉用具の販売始める。
平成12年4月 介護保険法創設に伴いレンタル事業始める。
9月 福崎店を出店。
平成13年6月 滝野店を出店。消毒設備を持ち、自社レンタル始める。
10月 神戸市西区に西神戸店を出店。消毒施設を2箇所にする。
11月 姫路店を出店。
平成14年7月 神戸市中央区に本社を置く。
平成15年1月 西神戸店を神戸市西区大津和に移転。倉庫を拡大。
平成17年6月 洗浄・消毒施設「サポートセンター」及びお客様相談窓口「コールセンター」創設。
10月 シルバーサービス振興会から「サポートセンター」が消毒認定工場の指定を受ける。シルバーマーク取得。
12月 姫路店・福崎店・滝野店を合併。店舗を姫路市香寺町に置く。
平成18年4月 介護保険法改正。軽度者に対する福祉用具貸与の給付制限始まる。
平成20年3月 神戸市福祉機器総合ホール受託。
平成22年1月 尼崎市に阪神店を出店。
8月 大阪市住之江区に大阪店を出店。
平成24年10月 事務センターを神戸市中央区に創設。
事務センター内にコールセンターを移転。
平成25年3月 神戸市福祉機器総合ホール業務受託満了。
5月 摂津市に北大阪店を出店。
平成30年6月 姫路市花田町に姫路店を移転。
平成31年6月 神戸市東灘区に東神戸店を出店。
令和2年7月 大阪市平野区に平野店を出店。
8月 北大阪店を茨木市に移転。名称を茨木店に変更。